人気ブログランキング |

パッチワークキルト・織物・愛猫のこと…


by しずく
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お義母さんへ



f0374160_17174408.jpg


腰を痛めて先週から入院中の義母でしたが

水曜日午後わたしの携帯に病院から

「意識はあるけど 反応が鈍いので来てみてください」と

連絡があり 仕事を早退して行ってみました。

前回の記事で 帽子のことを書いたのですが

少しワガママになった義母

きっと何か気に障ることでもあったのでは?と思っていたのですが

病院で顔を見た瞬間 そうではないとわかりました。

多分脳のどこかに何かある・・・そんな顔でした。

夫には病院からも連絡したそうなのですが

電話に出られないようなのでメールでそのことを伝え

メールを見た夫もすぐに病院に向かいました。

わたしは息子の迎えに行ったので一旦病院を離れ

今度は到着した夫が血液検査の結果を聞いたところ

血小板と白血球の値が低く血小板の減少で血管が弱くなり

白血球の減少で反応がなくなったとのことでした。

すぐに義妹や義父 親戚を呼び

全員との対面が終わると

あっという間に息を引き取りました。

臨終のすぐ前まで わたしの息子もそばにいることができました。



次男の時は 本当に身内だけでしたので 本格的な葬儀は

初めてでしたが 葬儀屋さんのアドバイスを受けながら

一昨日の日曜にお通夜 昨日月曜日雨の中の告別式

無事にすませることができました。


まさかまさかの義母の死は まだ実感がわきません。

今も1階のリビングでソファーに座りながら

韓国ドラマを見ている義母がいるようです。


「ありがとうございました」

棺桶のふたを閉めるときはこの言葉しか出てこなかったけど



「一緒に暮らした15年間 楽しかったです」






トラックバックURL : https://harubotan.exblog.jp/tb/25883837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sizuku-tesigoto | 2012-02-07 13:54 | 暮らし | Trackback | Comments(0)